ページ

2013-03-24

さよならケープタウン(Sayonara Cape Town)

サンセット
午後の海
本日は「藤原一也の南アフリカレポート」最終回です。明日、ケープタウン空港から家族の待つ日本へ帰ります。一年間の長きに渡りご愛読いただき誠にありがとうございました。定年退職後の日々を、敢えて全く見知らぬ土地で過ごすという冒険でしたが、無事に楽しく学び、遊ぶという自由の日々を満喫した生活でした。私として何か得ることがありましたので、今後に生かしていきたいと考えています。

月明かりの海
散歩道の草花
特に景観や食事などこれまでの私の既成概念を打ち破るいくつかの経験を積みましたので、あくまで個人の感想レベルの話題ですが引き続き、日本から一歩外へ出る機会を得て、チャレンジ精神を発揮していきたいと願っています。

夕暮れの散歩道
ケープタウン空港近くのタウンシップ


 こちらでは一日一万歩を目標に毎日の散歩を心がけました。幸い大きな病気はせずに、体重も横ばいで推移しました。日本でも散歩を継続しようとおもいます。
 
最後にケープタウン周辺だけでなく南アの都市周辺には必ずいってよいほど、旧黒人居住区などの住宅事情が極めて悪い地区がありまました。「虹の国」の理想を掲げてはいますが、厳しい貧富の格差があるのも南アの現実です。こうしたことにも継続して関心を寄せていきたいと考えています。

4 件のコメント:

  1. 何度か日本との往復もありましたが、楽しい1年を満喫しておめでとうございます。
    日本に帰られたら、是非歓迎会をしましょう。
    また勉強会も再開しましょう。

    返信削除
  2. This year must become your treasure for you and your family.I'm glad you're back ,but I want you to be more ambisious and agressive even in Japan.seeyou soon dad

    返信削除
  3. コメントありがとうございます。無事、日本にたどり着きました。改めて日本社会の良さを実感しています。また、炊き立てのご飯の美味しさもたまりません。一年間で随分とインターネット環境も変化したようですネ。また、勉強させてください。

    返信削除
  4. Welcome Back Kazuya! I really enjoyed your report from South Africa and the Importance of Africa is increasing these days. Considering the Chinese Economy Policy we should know more about this great Continent.
    Thank you and Please continue your blog. I expect.Best Regards!

    返信削除